労働相談ホットライン     《秘密厳守・相談無料》
月曜日~金曜日(土曜、日曜、祝日は休み) 10時~18 時まで 電話受付は下記労働相談ホットライン番号へ

※新型コロナウイルス関連労働相談も受付います

  

パートも契約社員も正社員も、
あきらめないで❕ まづは今すぐお電話を



  労働者権利手帳

8時間働けば、普通に暮らせる社会を目指そう

安心して働ける無期雇用を勝ち取ろう
パート、アルバイト、契約社員、などの有期雇用で働く皆さん「無期雇用への転換制度」が2018年
4月から変わりました。同じ事業主の下で通算5年を超えて働いた場合に、本人の申し出でにより無
期雇用に転換せせることができるようになりました。

最低賃金を全国一律1,500円にただちに上げろ
                     

大分県労連ニュース

20200613 最低賃金引き上げの運動をはじめました。
 「2020年、大分県の最低賃金引き上げの審議がはじまります。最低生計費を基準として全 国一律最低賃金の確立、いますぐ最賃1000円以上の実現をもとめています。大分県労連の 署名の協力をよびかけます よろしくお願いします。」

①全国一律最低賃金の実現と大分県の最低賃金 790 円→いますぐ 1000 円以上に!・・・ビラ

大分県の最低賃金を直ちに1000円 以上に 引き上げ 、地域間格差の解消を求める要請書・・・署名
   ※署名は印刷してご利用してください。



全国いっせい 「コロナ問題 緊急労働相談ホットライン」について。

「第91回たたかうメーデー」~大分県医労連の仲間です。
「第91回たたかうメーデー大分県中央集会」は新型コロナウイルス感染対策のため中止となりましたが、職場では切実な要求をアッピールしています。
    ~~大分県医労連の仲間がプラカードでアッピールしましたので、紹介します。~~
       プラカード①②③④

・大分県労連、大分県へコロナ問題で要請行動(2020,04,17)
 4月13日 県民要求実現大分県連絡会(県労連 も加盟)は大分県へコロナ問題で要請しました。県労連の代表者からはこの間労働相談で寄せられた休業補償や雇用不安の声を紹介し、「雇用調整助成金」(中小企業では国が休業補償費用のうち最大10分の9を助成)と労働者の休業補償、雇用維持を周知徹底してほしいと訴えました。さらに大分県としても独自に休業補償への上乗せ助成制度をつくることも要請。当日、NHKでも報道されました。

・2020年3月 大分県内保育労働者アンケート結果について
  大分県労連は保育士確保が求められている中、2019年10-11月にかけて県内保育施設に
保育労働者アンケートのお願いを行いました。今回、返ってきたアンケートを集約してみましたが、保育士が働き続けるうえでの悩みとして「給与・手当」(39%)、「業務の負担や責任」(40%)を問題視する回答が多かったです。【ファイルを開いて見てください】


・2020年2月  市民講座「働き方改革」、実施要綱
 2020年1月21日 大分市コンパルホールにて市民講座「働き方改革」を行いました。今回のテーマは4月からはじまる「同一労働同一賃金」を取り上げ、講師は大分労働局の委託された「大分県働き方改革推進支援センター」(社会保険労務士)から派遣してもらいました。今後大分県の総人口は2020年113.1万人から2045年89.7万人へと減少し、生産年齢人口も2020年61.6万人から2045年44.5万人へと減少すると予想されています。今後、企業はますます労働力確保が困難になることから、政府は「同一労働同一賃金」の整備を進めています。(改定内容の詳細を知りたい人は県労連事務局まで)
2月18日(火)18時30分~19時30分  別府市民会館第1会議室
2月25日(火)18時30分~19時30分  佐伯市・保険福祉総合センター第2研修室

今年4月から「同一労働同一賃金」がはじまります。正社員と非正規社員(パート・有期雇用労働者)との不合理な待遇差をなくすことが求められます。
改正される内容を労働者・市民のみなさんに正しく知っていただくために市民講座を開催します。  参加無料!!  労働者未加入者も大歓迎です。

全労連ニュース