大分県労連労働相談ホットライン   《秘密厳守・相談無料》

     受付時間 AM10時~PM6時まで  土日祝日はお休み
     ※ 長時間労働・過密労働・解雇・不払い残業・ハラスメント等

  労働者権利手帳

8時間働けば、普通に暮らせる社会を目指そう

安心して働ける無期雇用を勝ち取ろう
パート、アルバイト、契約社員、などの有期雇用で働く皆さん「無期雇用への転換制度」が2018年
4月から変わりました。同じ事業主の下で通算5年を超えて働いた場合に、本人の申し出でにより無
期雇用に転換せせることができるようになりました。

最低賃金を全国一律1,500円にただちに上げろ
                     

大分県労連ニュース

・2020年2月  市民講座「働き方改革」、実施要綱
 2020年1月21日 大分市コンパルホールにて市民講座「働き方改革」を行いました。今回のテーマは4月からはじまる「同一労働同一賃金」を取り上げ、講師は大分労働局の委託された「大分県働き方改革推進支援センター」(社会保険労務士)から派遣してもらいました。今後大分県の総人口は2020年113.1万人から2045年89.7万人へと減少し、生産年齢人口も2020年61.6万人から2045年44.5万人へと減少すると予想されています。今後、企業はますます労働力確保が困難になることから、政府は「同一労働同一賃金」の整備を進めています。(改定内容の詳細を知りたい人は県労連事務局まで)


2月18日(火)18時30分~19時30分  別府市民会館第1会議室

2月25日(火)18時30分~19時30分  佐伯市・保険福祉総合センター第2研修室

今年4月から「同一労働同一賃金」がはじまります。正社員と非正規社員(パート・有期雇用労働者)との不合理な待遇差をなくすことが求められます。
改正される内容を労働者・市民のみなさんに正しく知っていただくために市民講座を開催します。  参加無料!!  労働者未加入者も大歓迎です。

全労連ニュース